FC2ブログ

酩酊珈琲

夜行性絵描きの雑記帳。

21

Category: 1000 loves

Tags: ---

Response: Comment 0  ---

♥ 111~140


塾の英語授業で、読書についての哲学じみた長文をやったんだ。

「貴方自身で『貴方の』作家を探しなさい」
「それは恋愛と同じように、きっと他の誰かが選んだものとは大きく異なっているでしょう」
ていう一文があったのさ。

いやまあほら 和訳読んだら意味はわかるよ。
恋愛のスタンスと同じで心に響く作家も個人個人違うよねえそうだよねえっていう。
ただ「In literature as in love」って表記だったからすぐにぱっと掴めなかったんだ。

そこで先生が何故か眼鏡を外しながらひとこと言ったのが
「ほら…あれだ、ロマンスだよ、わかるよねっ」 

ごちそうさまでした腹筋もってかれました。
大丈夫ですよロマンスですねわかりますよ。ついでに聞いてませんよ(笑)
地震以来久々に会ったけども通常営業でなによりです。


そんなこんなでだいすき111から。
ちなみに『獏の』作家は森見登美彦だよ。
スポンサーサイト



PROFILE

獏

Author:獏
珈琲と食事と睡眠がすき

アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング


1
2
3
5
6
7
8
10
12
14
15
16
18
20
25
27
29
30
31
03, 2011 < >
Archive   RSS