酩酊珈琲

夜行性絵描きの雑記帳。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27

Category: 日々

Tags: ---

Response: Comment 0  ---

ソースと煙と苺シロップ


少し前の話。
(合宿日記はまた後ほど)


もみと地元の夏祭り行ってきました
祭、10周年なんだって。
もう何回一緒に行ったかなあ

節電の影響で開催時間が繰り上げられちゃったので
少しだけ早めに合流。

会って早々言うまでもない暑さに朦朧としながら
毎年恒例 この夏初のかき氷✽
一杯目は例年通りいちごに。もみはラムネ。
レモン代わりと思しきマンゴーシロップの味も相変わらず謎だけど、
それに加え今年はラムネのシロップが何故か黄緑色だった。ラムネだぞ。不思議…


ストローでさこさこ突つきつつふらり放浪。
祭の会場がね、私達の母校(小学校)のグラウンドなんだぁ
お互いサンダルだったんだけど足元砂々しすぎて(笑)
風もあったから髪ごわごわになってしまった(´・ω・`)

グラウンド、故に露店は円形に並んでるわけでして
ゆるりと歩き回ってお腹の空くままに買い込んで、
陽に焼けた煉瓦の階段に腰を下ろすのも慣れたもの。

昔は浴衣着てはしゃぎ回ってたけど、
高校上がった頃くらいからはなんだかゆるゆるしてます
多分数年後にはラムネが缶ビールに変わってるんだろうな。
しかし何回小中学生の子ら見て「若いねえ」言ったよ私ら(笑)

高3なもので進路の話もしてました
私が内部進学するつもりの、来年度新設の比較芸術学科にもみが興味もってくれてね
もし、て考えると、ねぇ?
ちょっとは夢見たっていいだろ。


甘辛いソースの後味とか
わたあめ、キャラメルポップコーンの甘く焦げた匂い、
味の薄いあっという間に溶けたかき氷、
焼き鳥の炭っぽい煙と
スピーカーのノイズが混ざる都筑音頭に
和太鼓、お囃子、
まばらに吊られた提灯と裸電球、

私の夏休みはいつだってこの一晩から始まるんだなあと思うと同時に
砂っぽいサンダルを爪先でぶらつかせながら
高校卒業したくないな、と、ぼんやり思った。


日が傾いてやんわり涼しくなってきた頃、一旦会場を離れる。
どうしようか、帰るのもね、と話しながらひとまずコンビニへ向かう道すがら
駅前でなにやら円柱状のものを並べているところに出くわした。

キャンドルナイトの用意でした。
夜7時に火が点くと知り
じゃあそれまで涼もうか、と
アイス買って親が留守の獏家へ。

彼女、うちには昔から馴染んでるからなのか
久々にも関わらず超絶小心者チキンに定評のあるうちの猫がすんなり甘えてました
暑さで頭おかしくなったのかと(笑)

あーいう穏やかな空気すきだよ
客扱いせずに(←)暗くなっても構わずのんびりできる感じ。
久々だね、もの増えたな、みたいなね。


しばらく猫と遊んだりPCの絵データ見せたりしてから
7時、2人で家出て再び駅前へ。

燈

想像以上にきれいだったびっくりした!

風で片っ端から消えてっちゃうので
カメラ構えながらかたまりで点いてるとこ追いかけて中腰でウロウロ…笑
トイカメラも持ってたからバルブモードで撮ってみた。どう写るかなー


なんとなく 灯りのある夜 を非日常のもののように思うのです

クリスマス点火祭とか
ディズニーシーの夜のショーとか
合宿の花火とか
ただ単に 街灯の下を歩く冬の夜とか。

脳に焼きついた暗い中での灯りを
誰々と一緒に見たなあ、居たなあってぼんやり思い返すのが好き。


そのひとつになった夜でした。
スポンサーサイト
PROFILE

獏

Author:獏
珈琲と食事と睡眠がすき

アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング


1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
30
31
07, 2011 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。