酩酊珈琲

夜行性絵描きの雑記帳。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

Category: 趣味

Tags: ---

Response: Comment 0  ---

錆びついた音で鳴る


鎖

高校生・大学生対象の某一般公募フォトコンテストの審査員にお呼ばれしてきました✻
(うちの美術部の毎年恒例行事)

床と机いっぱいに敷き詰められた100枚以上もの写真の中から
皆でプレゼン繰り返しつつ2枚だけを選び出すの。
なかなかにハードでしたよ…(思い出し遠い目)

でもほんと、楽しかったなー
色んなひとが色んな事考えてシャッター切ったとっておきの成果を
一度にああもたくさん見ることのできる機会ってそうないんじゃないかなって思う。


それに感化されたのもあって
Lomography Gallery Store Tokyo(オープンしてたの知らなかった)に
週末放課後 ぶどうと寄り道。

いやもう…桃源郷でした(まぶしい笑顔)

Diana MiniとVivitorを愛用してるんだけど
どっちもオンラインショップとか、文具店の特設コーナーで買ったからね

雑誌とPCの画面でしか見たことのない
ロモの関連商品が所狭しと詰め込まれてて
嬉しくて目がチカチカして仕方なかった。
あたまの中パンクしそうなくらい興奮した!


パーフォーレーションまで写る憧れのスプロケットとか
いつか相棒にするのが夢のスメハチ、
オイルサーディンの缶詰のかたちしたカメラに
なんちゃって二眼レフとかもあった。

二眼レフっておなかに抱えて撮るんだねぇ
カシャカシャしたおもちゃっぽい造形がすごい愛おしかった。

すきですきでたまらない最愛のDianaシリーズ、
おまえあんなにいっぱいカスタム部品あったんだな…!(正直テンション上がりすぎてどうしようかと)

ころんとした大きいフラッシュも
存在すら知らなかったスプリッツァーも、レンズたちも、
水色と黒のコントラストが逐一愛おしくてすごいどきどきした(真顔)

色っていうか、デザインもね、
色々あってびっくりした。

お店のお姉さんがバレンタインデザインって説明してくれた、
蓋がリンゴでフィルム送りダイヤルが蛇で
ボディにアダムとイブの西洋画がプリントされてる“Take My Heart”がすごく好きだったなぁ
くすんだ黒と、赤とベージュの組み合わせがね。素敵だった。

お姉さんと色々喋れたのもほんと嬉しかった…!
周りにトイカメラ使い少ないからいっぱい語っちゃったー(`・ω・´)


現像もフィルム買うのも、次からはロモラボに頼もうかなぁ
贔屓のラボが見つかる嬉しさをようやく味わえてなんだか幸せ。

にへへ。




ぷつんと糸を切ったように諦めがついた自分にね
内心驚いてるというか
どうも他人事みたいというか

それこそハサミを視界に入れるまで、手に握るまで半年かかったんだから
今くらいは浮かれてもいいでしょ なんて、

ひとりで勝手に飲み込んだんだ。


…昨晩、いや、明け方

iPhoneのメモに散々叩き込んだ文章たちはいつのまにか跡形もなくなっていて
(おそらく虚しくなって消したんだろう)

夢だったんじゃないかと朦朧とする頭で
覚束ない指先でメールボックスを辿ってみれば
確かにひどく、ひどく長くて、悲痛な文章たちがきちんとそこにあった。

ケータイは赤く光らないし
コロコロと木製の鈴を転がすような着信音は鳴らないし
雨も止んでしまっていたけれど

やぶれてしまいそうな心臓の音を抱えて
布団に包まって祈るように電話を握りしめる数十分間は

いつかの秋の、雨の夜とひどく似ていた。


この両手にきみを閉じ込める権利はもうないのかもしれないけど
手離されないように 首輪をつけたままでいる権利はあると思ったんだ

駄犬でも負け犬でもいい
あれは私の遠吠えだったんだ。


怖くないよと
泣かないでくれよと

…どうか、笑っていて と


叫べば
届くんだろうか。

スポンサーサイト
comments
leave a comment





PROFILE

獏

Author:獏
珈琲と食事と睡眠がすき

アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。