FC2ブログ

酩酊珈琲

夜行性絵描きの雑記帳。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

Category: 趣味

Tags: ---

Response: Comment 2  ---

紐をほどく


代官山の蔦屋書店にいってきました。

いやはや、夢の空間ですよ
こんなに充実した空間が家から遠く離れた場所にあるということに
一種の悔しさまでもを覚えてしまうのは恐らく本の虫の性。
近所にあったら毎週末通う自信あるもの。

芸術学科でとりあえずひと学期、いろんな知識を詰め込んだ結果
まぁ見知った単語に出くわす出くわす…
翻訳小説の棚ではチェーホフ、イアン・マキューアン、チャールズ・ディケンズ、
美術書の棚ではベルニーニ、カラヴァッジョ、ルドン、等々。

背表紙を丁寧に目でなぞっていても数冊置きにすぐ止まってしまう。
おかげで気が付いたら4時間も経っていたよ。さすがに驚いた。

ヘッセの『車輪の下』を読みたいなぁ
まとまった時間があるとき古本屋で買ってこよう。


本屋の隅に売っている、小洒落た文具や雑貨を眺めるのがすきなのだけれど
なかなか変わったものが並んでいて目に楽しかったです

ガラスケースの中で藍色の箱に丁寧に収められたガラスペン
焦げ茶色の棚に並ぶ、かき氷のシロップみたいなカラーインクの瓶
壁一面に整列した流行りのハイテク万年筆
赤い封蝋とシーリングスタンプの簡易キット
懐紙で数本ずつ丁寧にくるまれて、粋な説明が添えられた手持ち花火…

小物をいとおしむ遊び心はこの先もなくしたくないなって思った。
きっとわたしの活力源。


さて、新しく読み終えた本についてちまちま書きましょ
ネタバレへの配慮総スルーしてるのでご注意を。



小川洋子

『薬指の標本』小川洋子

姉貴分に壮絶に勧められた一冊。
前の記事でちょこっと話に出しましたね

ページを捲って言葉を拾っていくたびに
うわあこの雰囲気と世界観すきだなあ…!とジタバタしたくなって少々困りました
読み始めたのが家でよかった(笑)

とろけるように澄んだ透明な夏の空気
工場のタンクで静かに泡音を立てるサイダー
硬い音を立てて床に散らばった和文タイプライターの活字
硝子の中で薬剤に沈むカナリアの骨

浴室の異質ながらも心地良い空気
足に馴染みすぎる靴

標本室の、静けさ。

少しずつ麻痺していく「わたし」を気の毒だとは思わなかった。
足に馴染みすぎる靴を贈られること
靴が身体を侵食していくこと
決して脱いではいけないよと言い聞かせられること
彼女は、間違いなく幸せなのだろう。

一種のフェチシズム的思想になるんだろうか。
正気なのか狂気なのか、静かに自由を捧げた「わたし」が
少し 羨ましい。


恩田陸

『木洩れ日に泳ぐ魚』恩田陸

別れの前夜、一晩の物語。

ピアスを片方故意に失くすことを討論するくだりが好きだなぁ
ユーミンの『真珠のピアス』よろしく
別れる双子の片割れの持ち物にもぐり込ませた一粒のピアス。

見つけてもらえなかったら、と思うと
胸が裂かれるように切なくなるのは恐らくわたしだけではない。

千浩の飴色のかばんに限らず
確かにかばんのポケットはしばしばブラックホールと化す。
美術展の半券、溶けた飴玉の包み、食事のレシート、パン屋の包装リボン
わたしの冬用かばんがため込んでいたものをふと思い出した。

…それにしてもこの本、恩田陸の作風らしくない感じがしたなぁ
珍しく「作者が女性」感にあふれてた。
わたし個人の偏見だけども。

タイトルが謎。
「魚」は千浩と千明のこと、でいいんだろうか。


今は暇縫いながら辻村深月の『鍵のない夢をみる』を読んでいます
直木賞とったのね。どの作品もすきだから嬉しい!

合宿あるのでしばらく留守にします、
また数日後に。
スポンサーサイト
comments
 

はじめまして

巴って言います。二年前ぐらいから獏さんのファンです(*´ω`*)

『薬指の標本』読みました。
私も作者の表現と世界観が好きです。
『サイダーを桃色に染めた』という表現が一番好きです!
普通の人ならたぶん『赤く染める』と表現するだろうけど、『桃色』と言うだけでお洒落に思ます!←私にはですが(笑)
あんな世界に私の人生で一度ぐらい出逢いたいと思います。
静かな標本室に漂ってる 鼻をツンとする薬品の匂いに、微かに聞こえるピアノの音に耳を傾けながら 午後のティータイムにしたいなぁとか一人妄想してみたりしてます←


ありったけの言葉を並べました(´・ω・`)
何を表現したいのか自分でもさっぱりわかんないです…なんかごめんなさい
でも、獏さんの記事をみて物凄く共感出来る部分があるんです!
私には まだ表現力も見てきたものの数も少ないので乏しいですが、なんか同じフェチシズム的思想をもってるんじゃないかなぁと思います。(厚かましいですよね…)

それでは(*^ω^)/~
>巴さん 
はじめまして巴さん♥

『薬指の標本』の描写ほんとうに素敵ですよね…
桃色に染めた、って書き方お洒落ですよねわかりますよ(笑)
わたしも夕方の静かな標本室で一人ぼんやりしてみたいです( ´ω`)

共感してくれただなんて嬉しいですえへへ
今後もなにか読んだら私なりの感想を書こうと思うので
びびっときたら是非またコメントくださいね!

ではでは、またのお越しをお待ちしています( ・ω・)ノ
leave a comment





PROFILE

獏

Author:獏
珈琲と食事と睡眠がすき

アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。