酩酊珈琲

夜行性絵描きの雑記帳。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

Category: 日々

Tags: ---

Response: Comment 6  ---

微炭酸に溶ける青


ピース パイプ デッキ
クレーン カメラ ☆

写真サークルの合宿で八丈島にいってきました◎


夜おそくに出航して島へ向かう、10時間の船旅。
寝つけなくて深夜の船内を散歩した。
ふらりと揺れる足元がたのしくて、朝まで一人で歩きまわって
海の上で迎えた朝には缶コーヒーの安い味がよく似合った。

八丈島の海はとろりと甘いシロップのような色をしていた。
潮風に吹き乱される癖毛をかきわけながら
溶かした水色のガラスのようだ、と眠たいあたまで考えた。
青はわたしにとって、つめたく甘い色だ。
(…融けたガラスは熱いか)

炎天下の海を味わう。
影の濃さ、水底がきれいに見える水色の海水、足裏を焼く砂浜
波に足をすくわれて、服をずぶ濡れにしながらはしゃぐなんて何年振りだろうか。

海で遊び疲れた体を冷ましながら
宿の畳の和室でまどろむのはきもちがよかった。
Nikonのカメラをクロッキーするボールペンの走る音と、蝉の声と
寝落ちてしまった同室のふたりを時折扇ぎながら
ゆっくり陽が落ちてゆく時間を存分に味わった。悪くない。

食事の席って仲良くなりやすいよね、という定説をもちだし
ようやく初対面のひとたちとも打ち解けたバーベキュー。
おそらく数年分の虫をおっぱらいました。なんであんなにカナブン怖がるの女子…
網焼きとうもろこしが美味しかったのでよしとします。

至極なんでもない、くだらない話をしながら
うりと並んで星を見る。
アスファルトの地面に軽く寝転がって見上げた八丈島の夜空は
こまかい白い砂粒をまいたように星でひしめきあっていた。


ふつかめ。登山組とドライブ組にわかれる。
根がインドアなものでそそくさと後者にまわり
先輩の運転するレンタカーのお世話になりました。

八丈島の風景はビビッドカラーの写真のようだったなぁ
眩しくて鮮やかだけど、目にやさしい色。
観光客へのきらきらとした媚びがみられない、
のどかな自然の雰囲気が心地良かった。

空港のレストランで朝ごはんを食べて
撮影スポットを転々と巡り
山の中でふと見つけたお店でおいしいピザを食べて
お湯のしょっぱい温泉にのんびり浸かり
スーパーで飲み物を買い込んで、車に揺られて、うたた寝して…

ひどく穏やかな一日だった。
露天風呂久しぶりに入ったけどきもちよかった!
広い畳の休憩所、すきなんです
火照った体を缶のポカリで冷まして、テレビの五輪中継を眺めて
濡れた髪を縛りながら皆で心ゆくまでぼんやりした。

ドライブ組唯一の女の先輩がなかなか被写体欲をそそる人でした
穏やかで気怠い雰囲気をまとった人好き。
ぽつぽつお喋りできて嬉しかった。また会えるかなー

宿に戻った夕方は友だち作りに励む。
初日のバーベキューで喋るようになったばかりの子たちだけれど
めいっぱい喋ったらあっというまに仲良くなれた。頑張った(笑)

光るきのこのヤコウタケを見るツアーで、
二度目のバーベキューで、深夜の部屋で、ほんとうにたくさん笑った。
ほんの数日前までは顔すら知らなかった人たちの中で、
涙目になるほど笑い転げている自分が、落ち着いて話し込んでいる自分が
なんだか不思議に思えた。

はしゃぎ疲れた深夜のひととき、ぶどうと二人で乾杯。
今更話すこともねーよなっていう雰囲気は嫌いじゃない。
お互い口数は少なかったけど、日中離れてたから少し嬉しかった。


朝。早めに荷造りを終えて、ひんやりした廊下に自然と数人が集まる。
かさかさの喉に冷えた缶コーヒーを馴染ませるように飲みながら、
気怠さの心地良い朝の空気の中、穏やかに時間をつぶした。

船の待合所でかばんにつけていたブローチをなくし、一瞬青ざめる。
唯一、対のかたちとして今でもお互い愛用しているものだから
もし本当になくしてしまっていたら、間違いなくわたしは今も沈んだままだ。
見つかってよかった…

乗船後、皆が眠り込んでいるうちにカメラを提げて再び船内散歩。
デッキに塗られた白や黄色、赤のペンキがおもちゃのような色をしていて
絵の具を恋しく思いながらフィルム2本分のシャッターを切った。

午前中に出航して、東京へ着くのは夜の8時。
食堂でカップうどんを食べたり、デッキでふざけあって写真を撮ったり、
階段に並んで座りながら自販機のアイスクリームをつつきあったり…
高校の昼休みみたいな遊び方だったなー

沈む夕陽を撮ろうと皆がデッキに集まる傍ら、
船頭にひしめく機械やロープをざくざくとクロッキーした。
なんかめっちゃ囲まれながら撮られて緊張した(笑)

自分の絵や、絵を描いている自分の姿が
他人が構図をつくって撮った写真に写り込んでいるのを見ると妙な心地がする。
レンズを通すと世界が変わるっていうのは、このことを言うんだろう。

一歩後ろから、夕暮れのデッキに並んでカメラを構える皆の姿を眺めた。
潮風にやわらかく乱される髪
望遠レンズを僅かに弄る指先
ファインダーを睨む横顔
はためくワンピースやカメラのストラップ。

波音やシャッター音と一緒に、
紙の上へと封じ込めてしまいたい衝動に駆られて仕方がなかった。
斜め後ろからその姿をクロッキーした数分間が
合宿の数日間で最も満ち足りた瞬間だったということは言うまでもない。


4日間、海を眺めながら色々な思いを巡らせた。

溶けた水色のガラス、あるいはかき氷のシロップ
ホリゾンブルーやプルシャンブルーを溶いた水のように
とろりと甘くてつめたい色をした海。

深く澄んだ藍や群青が船に打ち砕かれて波になる瞬間、
淡い水色になって水面下へと沈み込む。
やわらかな水面がぱん、と砕かれて
硬質なガラスのように散るその一瞬を飽きずに見つめ続けた。

ファインダー越しに水面を睨む、
彼女の目にこの「青」はどう映っているんだろうか。
わたしの目に映る「青」と彼女の目に映る「青」は同じなんだろうか、と
塩気にべたつくデッキの手すりに肘をついて、数時間考え込んだ。


この夏はたくさん、青い絵を描こうと思う。


スポンサーサイト
comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
おかえりなさい。合宿お疲れ様でした。
記事を読んで、獏さんの文章に出てくる”色”の表現がすごく素敵だなと思いました。
同時に、「合宿いいなぁ・・・」と、遠くへ行きたい欲に駆られる自分がいます・・・(笑
本当に楽しかったんだというのと、合宿の雰囲気が伝わってきました。
獏さんの書く文章、大好きです。
>わちさん 
はじめましてわちさん、
コメントどうもありがとうございました♥

えへへ勿体ないお言葉どうもですー(*`ω´)
なんか最近似たり寄ったりな言葉ばっか乱発している気がしていたので
そう言っていただけると安心します(笑)

八丈島、ほんとに素敵なところでした!
知らない土地の夜の雰囲気を楽しむのっていいですよね。
うっすらだけども天の川を見れたのが思い出深いです。

コメントくださるとわたし語弊抜きに転がり回りますんで!笑
遠慮せずにぜひぜひまた遊びにきてくださいね(・∀・)ノ
>あづきさん 
わあいただいまですー(・ω・)ノ
なんだかいろいろと褒めてくれて嬉しいですww

珍しく美術部、ではなく写真部の合宿だったもので
この色はどういう撮り方をすればよく写るかな、とか始終考えてました。
絵の具ではなくフィルムや日の光でつくる色もいいものだなーと。
おかげで目チカチカしました\(^o^)/

現像に出したらまた写真載せると思うので、
浮かれた雰囲気をあづきさんもぜひ味わってください(笑)

ではでは、コメントどうもでした♥
 
こんばんは、そしておかえりなさいです(´ω`)ノ 
合宿、というものを体験したことがないので
なんだか魅惑の響きです。がっしゅく。
高校や大学で行けると思うと楽しみです!

フィルムカメラ、憧れます…!
Diana Miniの見た目が可愛くてどつぼです。
いつか獏さんのような綺麗な色が撮れるようになりたいです。
写真なら絵心なくても何とかならないかなあ…(´・ω・`)

ではでは、東京ドーム行ってらっしゃいですー(*´ω`)ノシ
>鯨さん 
こんばんは、ただいまです(・∀・)ノ

今まで合宿といえば美術部のものばかりで、
長野のほうの涼しい高原へ油絵を描きにいくのが定例だったので
フェリーに乗って写真を撮りにいくのはなかなか新鮮でした。
楽しいですよ!がっしゅく!

Dianaかわいいですよね(・ω・三・ω・)
フィルムカメラは現像するまでのどきどき感がたまんないです…!
絵の具じゃ出ないような色も出せるのですっかり惹かれてしまいました。
鯨さんも機会があればぜひ手にとってみてくださいな◎

えへへどうもですー、楽しんできますね!
コメントありがとうございました♥
leave a comment





PROFILE

獏

Author:獏
珈琲と食事と睡眠がすき

アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。