FC2ブログ

酩酊珈琲

夜行性絵描きの雑記帳。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26

Category: 独り言

Tags: ---

Response: Comment 0  ---

これで最後だ


不思議なもので
話をしたその日からぱたりと夢を見なくなったんだ。

諦めがついたんだと思ってたけど
違った、逆だった。


なんだかんだで僅かに空気が緩んできたからこそ、

姿を見かけることもない平淡な日が続いているからこそ、

絶好のタイミングで身内の不幸もろもろが重なってくれちゃって
精神的に疲弊してきたからこそ、

自分があまりにも柔な人間であることに気付いた。
涙腺がもろくなっていることを思い知らされた。
穏やかだった秋の日を思い出した。
夢を、見てしまった。

ねえ、目覚めた瞬間に嗚咽が洩れる夢なんて見たことなかったよ。
未練がましくとてもとても幸せな 最高級に優しい悪夢だった。


いいよ、線引きでもなんでも、したいようにすればいい。

私は前向きに明確な意思も、
誠実でありたいと願う決意も今は持っていないから 任せるよ。

一度縛った紐を解いて
「友人」に縛り直したいと願ったのは君だ。
その上で隣にいることを許してくれるのなら、なんだっていい。


この数日間で思い知った。
冷める事はないよ。一緒にいる限り、これからも。

君の我儘を責めることも、私にはできない。

だからせめて、
安堵と平穏を引き換えに願わせてくれたっていいだろう?


なんて言ってみる。
ねえ、半年って 早いんだね。
スポンサーサイト
comments
leave a comment





PROFILE

獏

Author:獏
珈琲と食事と睡眠がすき

アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。