酩酊珈琲

夜行性絵描きの雑記帳。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

Category: 日々

Tags: ---

Response: Comment 0  ---

追録、追憶


そういえばこんなものたちを作っていたのです。

階段の壁に貼られたり門にどーんと飾られたり なかなか派手なお仕事でした

28427786_1345310029_109large.jpg 28427786_1345314642_231large.jpg 28427786_1345311912_184large.jpg モザイク 

写真担当の友達ふたりのウィンブレには
それぞれの愛用カメラをペイント。喜んでもらえてなによりです

28427786_1345313520_30large.jpg 28427786_1345312782_164large.jpg (私も自分のフードに鹿角描きたかった´・ω・`)

このひと夏でどれだけ描いたかわからない 相棒わらいおん。
文化祭後もたくさんの人達に愛される幸せものになってくれました

わらいおん わらいおんs (右:後日 後輩からのご要望に応えて大量生産)


さてさて
ちょこっと時間が経ってしまいましたが
文化祭二日目と それからのお話。


シフトの合間を縫って少し遊びに出かける。
松葉杖2本+実行委員ウィンドブレーカー(簡易サウナ)装備のまま
野外ライブ前線にて30分ヘドバンした馬鹿は私です←
ayumuと調とかにくんと、仲の良い後輩たちとはしゃぐの楽しかった!

チャリティーの缶バッヂは二日目一般公開が始まるや否や売り切れたそうです
スクバに付けてるひと案外多くて嬉しい。
私は壁に掛けたウィンブレに留めたままにしておいたよ。

授賞式、リハの手伝いから参加できたのが思い出深いなぁ
講堂のスクリーンに自分の絵が映るのは毎度心臓に悪いものだ…(^ω^)
暗い中みんなで舞台に並んで、クラッカー鳴らすのを待ってるときのドキドキが忘れがたいです

ポスター大賞、HRで銀賞いただきました
購買で使える金券を200円分もらったので
近いうちにみんなでうまい棒でも食べようかと思ってます

美術部が数年振りに展示部門で銀賞をとりました
すげー驚いてます
すげー驚いてますが、1年生がすこぶる仕事のできる子ばかりなので納得。
どうやら安心して引退できそうです

壁に貼った大勢のわらいおん達は
みんな色んな家に連れて帰ってもらうことができました
なぜか事務室にも一匹います(事務の誰かが持ってったのだろうか)

ピンク色の思い出深いウィンブレは
最後の最後に汗と涙でぐしゃぐしゃになりました
膝には青痣と擦り傷が増えました

それでも夢みたいに幸せで

余韻に浸ると目が酷くちかちかして、漠然と寂しくて


気が付いたら全てが終わっていました。


文化祭実行委員会とうちの装飾パートと、打ち上げにはふたつ出たんだけども
どっちも皆でごはんを食べてる時間がひどく幸せで
なんだか実感のないまま ふと気が付いたときにはもう帰路の電車内でひとり、でした

こうやってひとつひとつ
色んなことが終わっていくんだなと考えると

今くらいで時が止まったら
ずっと夢みたいに楽しいままなのにね なんて性懲りもなく思うんだぁ


セーターの長い袖をもたもた持て余しながら
いつの間にか秋が来たなあと

あんなに長くて濃くて眩しかった夏でも終わるときは呆気ないんだなあと
ぼんやりした日々を送っています。




ひとつ、吹っ切れたことがある。

ここまであまりに長くかかったけれども、ようやく飲み込めた。

結局は 未練を引きずるための理由が欲しかったのだろうということ
いくら夢見て耐えたとしても それがもはや不毛にしか繋がらないということ
思い出は思い出でしかないということ

そろそろ目を覚まそうか、との自分へのゆるやかな叱責が効いたのか
案外一思いに ぷつりと糸が切れた。

あの時からずっと、私じゃ駄目だったんだよ

もう 疲れた。



ひとり、真摯に目を見て話したいひとがいる。

当初からそういう意味で、興味を抱いていた。
缶コーヒーの一件が着火地点になったということにも、薄々気付いていた。
向かい合ったときの妙な心地も、そういう感情ゆえのものだと、とうに知っていた。

知っていたのに逃げ続けていたのは
もう一度、という都合の良い逃げ場があったからこそ なんだろうね。

それを自ら掻き消した今、
ひとつひとつに誠意を持つべきだと思うようになった。


また一から手探りでなぞり始めるんだ。
悪くないけど、後ろめたいけど、それでもやっぱり、

これは そういう感情なんだろう。

スポンサーサイト
comments
leave a comment





PROFILE

獏

Author:獏
珈琲と食事と睡眠がすき

アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。